【初心者向け】ブログのプライバシーポリシーの掲載方法【絶対掲載すべし!】

WordPress

ブログを運営してるのですが、プライバシーポリシーの書き方を教えてください。

設置手順も教えてください!

こういった疑問に答える記事です。

本記事を読めば以下を知ることができ、プライバシーポリシーを設置できます。

  • プライバシーポリシーとは?
  • なぜ必要か?
  • プライバシーポリシーの掲載方法


本記事の信憑性は、ブログを運用しておりプライバシーポリシーを掲載しています。

ブログで月17万円以上、総額600万円以上の収入実績があります。


スポンサーリンク

プライバシーポリシーとは?

直訳すると 「プライバシーポリシー=個人情報保護方針」 です。

あなたのサイトで個人情報をどう扱っているか明示する必要があります。

え?個人情報なんか扱ってないよ! と言われるかもしれませんが、
以下を導入していませんか?

  • Googleアドセンス
  • Googleアナリティクス
  • Amazonアソシエイト
  • A8.net
  • お問い合わせフォーム
  • コメントフォーム

おそらくすべて導入しているのではないでしょうか?

マー
マー

だから、「プライバシーポリシー=個人情報保護方針」を明示する必要があります。

ぜんぶ使ってます…


プライバシーポリシーにどんなことを書くの?

簡単に言うと、

  • 情報収集してるけど、目的外には使ってないよ
  • 情報収集にはCookieを使ってるよ

みたいなことを書きます。

なるほど。簡単ですね。


情報収集以外に書く必要があるのは?

以下を書く必要があります。

  • 免責事項
    →ブログの内容で損害を生じても一切責任を負わないことを書く
  • 著作権
    →無断転載を禁止することや、著作権や肖像権に関して問題があったら連絡してくれ。
  • リンク
    →リンクしてもらうのはOK。ただし、直リンクはNG


プライバシーポリシーテンプレート

エックスサーバーの雛形がよくできていましたので、

私はコピペ&一部修正して使っています。


プライバシーポリシーを掲載する方法

Step1 前準備

WordPressには最初からプライバシーポリシーの雛形がありますが、バックアップしておきます。

  • 1)
    「固定ページ」メニューをクリック
    WordPress_固定メニュー
  • 2)
    「プライバシーポリシー」の「編集」をクリックする。
    WordPress_固定>編集メニュー
  • 3)
    タイトルとURLスラッグを下記のように修正し、「下書き保存」をクリックする。
    WordPress_固定>タイトル修正
  • 4)
    タイトルが修正されていればOKです。
    WordPress_固定>タイトル修正完了

どうして、最初からある雛形を使わないのですか?

マー
マー

直訳&カタカナ英語ばかりで分かりにくかったんです

Step2 固定ページの作成

  • 1)
    「固定ページ」メニューをクリック
    WordPress_固定メニュー
  • 2)
    「新規追加」をクリック
    WordPress_固定>新規追加メニュー
  • 3)
    タイトル、URLスラッグを下記のように入力し、「下書き保存」をクリックする。

    項目名
    タイトルプライバシーポリシー
    URLスラッグprivacy-policy
    内容エックスサーバーの雛形
    を参考に入力する

    WordPress_固定>プライバシーポリシー
  • 4)
    画面下までスクロールし、「インデックスしない」をチェックし、「公開」をクリックする。
    WordPress_固定>インデックスしない

コピペした「プライバシーポリシー」がGoogleにインデックスされてしまうと、

重複コンテンツとみなされペナルティーを受ける可能性があります。

だからインデックスされないようにしておく必要があります。

画面はCocoonのケースです。使用しているテーマによって設定する箇所が異なります。


Step3 WordPressプライバシー設定

  • 1)
    「設定>プライバシー」メニューをクリックする。
    WordPress_設定>プライバシーメニュー
  • 2)
    「プライバシーページを変更する」の項目で先ほど作成した「プライバシーポリシー」を選択し、「このページを使う」をクリックする。
    WordPress_設定>プライバシー>プライバシーページを変更する
  • 3)
    「プライバシーポリシーページの設定を更新しました。メニューの更新をお忘れなく。」と表示されればOKです。
    WordPress_設定>プライバシー>プライバシーポリシーページの設定を更新しました


Step4 ブログ画面の下へプライバシーポリシーのリンクを掲載する

  • 1)
    「外観>メニュー」をクリックする。
    WordPress_外観>メニュー
  • 2)
    メニュー画面が表示されるので、「新しいメニューを作成しましょう」をクリックする。
    WordPress_メニュー>新しいメニューを作成しましょう
  • 3)
    メニュー構造に下記を入力し、「メニューを作成」をクリックする。
    WordPress_メニュー>メニューを作成

    項目名
    メニュー名プライバシー
    ポリシーメニュー
    メニューの位置フッターメニューに
    チェックを入れる

  • 4)
    「メニュー項目を追加」でプライバシーポリシーをチェックし、「メニューに追加」をクリックする。
    WordPress_メニュー>メニューを編集
  • 5)
    「メニュー構造」に「プライバシーポリシー」が追加されるので、「メニューを保存」をクリックする。
    WordPress_メニュー>メニュー構造に追加される
  • 6)
    「プライバシーポリシーメニューを更新しました」と表示されればOKです。
    WordPress_メニュー>プライバシーポリシーメニューを更新しました


Step5 プライバシーポリシーの確認

  • 1)
    画面下に”プライバシーポリシー”のリンクが表示されていることを確認する。
    プライバシーポリシー
  • 2)
    “プライバシーポリシー”のリンクをクリックし、プライバシーポリシーのページが表示されれば完成です!

完成しました!


まとめ

  • プライバシーポリシー=個人情報保護方針
  • プライバシーポリシーには情報収集してるけど、目的外には使ってないよ的な事を書く
  • 免責事項、著作権、リンクについても書く
  • プライバシーポリシーの雛形はエックスサーバーのサイトが参考になる。
  • プライバシーポリシーを掲載する方法はStep1~Step5を参考に!

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました