【2021年5月合格】2chまとめブログでも Google アドセンス は 合格します【実証】

2chまとめサイト

2chまとめブログでGoogle アドセンスは合格するのですか?

審査がきびしくなっているとの噂ですが、今からでも大丈夫ですか?

こういった疑問に答える記事です。

本記事を読めば2chまとめブログGoogle アドセンス合格条件を知ることができます。

本記事の信憑性は、2chまとめブログのGoogle アドセンス 審査に2021年5月8日に合格しました。

合格したブログは以下です。


スポンサーリンク

2chまとめブログでもGoogle アドセンスは合格します

いちど審査を申し込んでみましたが、その時は不合格でした




審査が厳しくなったので、もう2chまとめブログ合格しないものと思い込んでいましたが、

チェックリストを再確認&修正して審査を申し込んだところ、合格しました


Google アドセンス 審査の合格条件

審査に合格するための条件を解説します。

  • Google公開しているアドセンスの規約を守っている
  • Google非公開の条件

の2つです。

Google公開しているアドセンスの規約

違法なコンテンツはもちろんダメです。

テレビで放送できないような内容をブログコンテンツにしたものはNGと思ってよいでしょう

詳しくは以下の記事を参考にしてください。



Googleが非公開の条件

Googleは公開していませんが、以下の条件があるとまことしやかにネット内では言われています。

  • 独自ドメイン
  • 記事の文字数 1記事あたり1000文字以上
  • 記事数 10記事以上
  • 画像を入れる
  • 問い合わせ先掲載
  • 運営者情報がのっている
  • アフィリエイトリンクを張っていない



審査不合格と合格の比較

Google非公開の条件で不合格と合格の違いを一覧にしました。


内部的差分

問い合わせ先プライバシーポリシーの有無が大きな違いです。

不合格合格
審査回数1回目2回目
CMSWordPressWordPress
アドセンスの規約
に違反していない
OKOK
独自ドメインOKOK
記事の文字数
(1記事あたり3000文字以上)
OKOK
記事数 10記事以上OK(20記事)OK(24記事)
問い合わせ先掲載NG(なし)OK
プライバシーポリシーページNG(なし)OK
運営者情報がのっているNG(なし)NG(なし)
アフィリエイトリンク
を張っていない
OKOK
審査申請日2019年3月2021年5月

やはり、問い合わせ先とプライバシーポリシーはブログに設置しておくべきですね。

  • 問い合わせ先
  • プライバシーポリシー

問い合わせフォームの設定方法とプライバシーポリシーの書き方は以下を参考にしてください。


外部的差分

下表の項目はSEO的にはアピールポイントですが、アドセンス審査に関係しているんでしょうか?

総合的には判断していると思うんですよね。

不合格合格
ドメインパワー14
被リンク0202
滞在時間未計測8分
審査申請日2019年3月2021年5月


ドメインパワー

当初ドメインパワー(Ubersuggest Domain Aurhority)は1でしたが2回目の審査時は4になってました。

2年間放置していましたが、ドメインパワーは上がってました。


被リンク

立ち上げたばかりのブログでしたので、初回審査時の被リンクは0でした。

2回目審査時の被リンクは202になってました。


滞在時間

私の運営してる2chまとめブログは読み物系なので滞在時間(セッション継続時間)は8分程度あります。

アフィリエイトブログと比べると滞在時間は長い傾向にあります。


結論

 内部的な処置は確実に行ったほうが良いです

自分でどうにかできる部分はここしかないですからね。


 外部的な要因は自然に解決する

記事を書き続け、読者の支持が得られれば、自然に解決します。



Googleアドセンスの審査に落ちても、あきらめてはダメです

二度三度挑戦すれば、きっと合格するでしょう!


まとめ


以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました